コーチ紹介

プロフィール

柴田 真兵(シバタ シンペイ)
1986年生まれ 愛知県岡崎市出身
パルクール国際指導資格A.D.A.P.T取得
2021年現在中部地区で唯一の指導資格保持者
動かないエクササイズ「コア・ブリージング」を考案

コーチ紹介

経歴

2008年 ランニングにより右足首の靭帯断裂。療養中にパルクールの動画に出会う。
2009年 2月9日に名古屋で行われた練習会への参加をきっかけにパルクールを始める。
2011年 (主に)名古屋での定期練習会を開始。
2015年 手関節の先天的異常が発覚。運動・鍛錬の方法論や安全性に対する考え方の転換点となる。
2018年 パルクールの国際指導資格A.D.A.P.Tを取得。パルクール教室を開始。
2019年 動かずに体幹およびインナーマッスルを鍛え、姿勢を改善するトレーニングを考案。
2020年 動かないエクササイズ「コア・ブリージング」の定期教室と出張・オンラインレッスンを開始。

子どもからお年寄りまで幅広い年齢の実践者を対象にした健康・運動にパルクールを活用するとともに、パルクールの取り組み方の指導や普及活動を行っています。パルクールを誰もが安全に生涯続けられる実践方法を伝えることに重点をおいて活動しています。

また、様々な故障やハンディキャップがある人でも安全に取り組めるトレーニングの重要性を感じ、激しい運動を伴わずに体幹部と全身のインナーマッスルを鍛えるトレーニング方法を考案。心理学、脳科学、スポーツ科学等の様々な研究・知見を取り入れながら、改善をし続けるとともに、普及活動を行っている。

得意なこと、重視すること

  • あらゆる運動の土台となる体づくりと動作改善
  • 安全で継続性の高い成長方法の指導
  • 日常的な姿勢や動作などの根本的な改善
  • 身体機能および動作機能面からのパフォーマンス改善
  • 運動が苦手な人や体力に自信がない人の目線に合わせた指導

苦手なこと

  • 賑やかしやパフォーマンス系の派手な動き
  • 勢いや雰囲気に流された無茶な行動

トレーニングについての考え方

目的に応じた安全かつ効率的な方法で指導することを意識しています。全てにおいて最高の効果と安全性をもつ万能のトレーニングは、自分の知る限りでは存在しません。筋肥大なら高負荷の筋トレ、柔軟性ならストレッチ、心肺機能を高めるならHIIT(高強度インターバルトレーニング)、総合的で適応的な運動能力ならパルクール姿勢・日常動作・新陳代謝などの根本的な改善ならコア・ブリージングのようにトレーニング方法と効果には適切な組み合わせがあります。パーソナルレッスンでは、ご要望に応じて最適な組み合わせを検討し、個別のメニューを作成いたします。